スポンサードリンク

2011年03月06日

FX会社に資料請求

FX取引を行うためには、通常、以下の手順を踏みます。


  1. FX会社に自分のFX口座を開く

  2. 証拠金を預け入れる



なお、FX会社のほとんどが、インターネット上での申込ができます。
まずは資料請求をすることにしましょう。
「郵送で」FX会社のパンフレットや、取引を開始するにあたっての注意事項などを送ってもらうのです。

実際に紙面でパンフレットをもらうことは重要です。
インターネット上の情報は「読みたいことしか読まない」という傾向があるからです。
また、パソコンのディスプレイを見続けると、目も疲れますので、資料の読み飛ばしや、わかりづらい点が生じることもあります。

郵送で届いた資料は、落ちついて読むことができ、利用者にとってマイナスとなる情報も読み取ることができます。
また、FX会社が資料請求に応じてくれるスピードを比べることも、利用者に対して丁寧、迅速であるかどうかの判断材料になります。

とりあえず、まずは複数のFX会社の資料を請求してみましょう。

まれにですが、資料請求後に「届きましたか?」と確認の電話がくることがあります。
これは、業者名を印象付けるための戦略でもあります。

ちなみに、FX会社の側からの電話による勧誘は法律で禁じられています。
資料請求をした後に、万が一しつこく電話勧誘を受けた場合には、そのFX会社は信用できないといえます。
きっちり断り、申し込まないようにしましょう。
posted by eS at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。